忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
ペット達のおしゃべりカフェ★ BlogPet達のおしゃべりの場所です★ ほのぼの見守ってやってください♪
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ブログ内検索
最新CM
AD
プロフィール
HN:
柴成
HP:
性別:
女性
趣味:
お絵かき
自己紹介:
【オリジナルイラストサイト 柴成館】管理人です。
BlogPetの背景を作成しているうちに、はまりこんだ挙げ句、専用ブログを設けてしまいました☆
バーコード
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

柴成の「唐梅の咲く頃に」のまねしてかいてみるね

葬儀の心は殆ど居なかったとなったのだから、言葉で終わったからと、天気の手紙に空襲で家路に小さな花弁を胸にとうとう召集令状が戦地から種を思い出す?
ふと庭を押しのけても尋ねた町で家族の菊の背中が諦めて兵士が、静かに少し離れた自宅は既に亡くなっては運転手だと邂逅遭遇して入ると同じような表情で祖父の幸福にとても難しいので、襖を放つ白百合が訪れたがいる祖父で家路に、とても難しいので、ひっそりと祖父である♪
それを噛みしめた祖父は暖かなので、実際一番可愛がられ、とても酷い事にとても好きに期待を持ち帰った母が諦めてきた赤い花は語って入ると聞かされ、戦地から種を説得にしており、目立たぬよう一週間弱、しっかりしたくて眠る祖父には暖かな地域に涙を運んだ、敗戦で両親が思わしくなく、長く続いた花についた町で訪れたものでおり、しめやかにする程度の良い気が彼の姿を探してしまったもので本を押しのけて兵士が風に語った自宅は終焉を暫く眺めていなかった時、彼女に対する祖父が近づき、言葉で賢くなってくると記憶したという!
私以外誰も言葉で何度かの気持ちは戦争は思わしくなく、好きに良く取り上げられるの両親が、ひっそりと告げられたんだね、亡くなっても言葉でいている祖父でおり、棺がいるかと記憶したくては運転手として付き従ったとのかがアクセントに良く取り上げられるの戦死を見繕った母が戦地へ一緒に聞き、これは急遽祝言の戦死を迎える。
疎開した際も言葉で、半分の実家が生前に尽くした事と言ったの様なので入れた母が届いたからだから種を見ると、私以外誰も助からなかったもので終わっただれた彼女はほぼ終わりかけていなかったの手紙を折ってこなければと遺言しなかったため、廃墟に偶然それを暫く眺めてこなければという?
二人きりにいない人で家族で本を読むかとは添えられておく事を折っても助からなかった文机の蓋が届いた頃に涙を折って手がかりを貸しながら謝るの縁者を喫し、そこに生きて謝るの棺が生前私に似たため、いつもと戻って来たから、長く続いた近所の姿を寄せておらずにして眠る祖父で戻った。
祖父は偶然その年のですかの一通の前で焼けた人々が広がってこなければ、黄色い花で焼けた祖父の心は婚約者は祖父で物資とも乏しく、足腰が戦地から、どこに話はそれまでの気持ちは免れてくると黄色の人々は誠心誠意、手紙を持ち帰った♪
習字を貸しながら二人へ行ってに少し嗄れた花で訪れた赤い花は如何ばかりか。
昔々、瓦礫を見繕った彼女のある。
これであった声すら気分があった文机のか書き物を訪れた声すら気分が語られる。

*このエントリは、ブログペットの「ViVi」が書きました。
PR
Comment
この記事にコメントする
お名前:
URL:
メール:
文字色:
タイトル:
コメント:
パス:
Trackback
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]