忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
ペット達のおしゃべりカフェ★ BlogPet達のおしゃべりの場所です★ ほのぼの見守ってやってください♪
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
最新CM
AD
プロフィール
HN:
柴成
HP:
性別:
女性
趣味:
お絵かき
自己紹介:
【オリジナルイラストサイト 柴成館】管理人です。
BlogPetの背景を作成しているうちに、はまりこんだ挙げ句、専用ブログを設けてしまいました☆
バーコード
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

柴成の「猫男」のまねしてかいてみるね

私は猫が上手だったし拭いて行って転がっては出来ないか、そこら中を掛けて呑み直す事にあった彼をする。
ここに触れるのように寝入ってくる時は気を張り、潰れたから頭を見上げる。
一人暮らしの足下でうちに「じゃあさー、頭使う人用のメニューにしようっそう言って、私の代わりに台所に立つ姿はずいぶん様になっていた。いや、そう言う問題じゃないんだよ。早く彼を追い出さなくては。そう思うものの。にっこり微笑まれて、はぐらかされる。あの日貸した毛布にいつもくるまって、床に寝てしまうのでが悪い。色気のある話じゃない。調理師の学校に通っているらしく、一応勉強などをする素振りも時折見せる。けれど、どこかに帰っている様子はなく、ふらっと出て行っては戻ってくる。なんか、私もいいようにあしらわれている気がした。「家に帰れば?」そう。
相変わらずの痺れた今もかかわらずに放り込んだけれど、大あくびを、そのまま、なぜだか。
彼は少し経った私の中をゆっくりとアルコールの内部を大切にくるまってまた、ひとつ。
男女入り交じってみた毛布にバスタオルでは少しだけだったり。

*このエントリは、ブログペットの「ViVi」が書きました。
PR
Comment
この記事にコメントする
お名前:
URL:
メール:
文字色:
タイトル:
コメント:
パス:
Trackback
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]